Chico style

a day in my life

おうちでランチ「うなぎ定食」

「土用の丑の日」の次の日のおうちランチは

 

うなぎ定食おうちバージョン

f:id:chizukoike:20220726102143j:image

 

7月23日の夜、お店でお客さんに立派なうなぎ弁当を差し入れしていただいた。

ありがとう!こんなこと初めてです、老婆にお弁当を持参してくださって

本当にありがとうございましたmm

 

夜遅くだったのですぐいただくわけにもいかず

一瞬夫の昼ごはんにしようかと頭をよぎったが

蓋を開けてみたところ

ムチャクチャ美味しそうだった!

のであんかけのお昼ご飯にしようと決めた。

 

とっても上等なお弁当だと思ったので

大事に食べようと思い副菜もたくさん作った。

 

焼きなす・ゴーヤの黒ゴママヨネーズあえ・キャベツともやしのナムル・味噌汁

 

うなぎが上等な食べ物だと思い込んでいるので、

敬意を表したわけだけど、

あんまり食べたことないので、めずらしくて

というより

ほんとうはあんまり好きでない!

いただいた感想は

甘い!ご飯にタレがビチャビチャと掛かっていて

タレ味ごはんを食べているようだ

うなぎ本体も皮が焼けた香ばしい香りは好ましいけど

ふんわりでもないもっちりでもない食感と歯応えがいまいち好きになれない

 

食べ物のことでこんなに批判的な意見を言うのは珍しいのだが、、、

うなぎの場合はあんまりみんなが勿体ぶってあげつらって絶賛するので

逆に嫌いだと言うのかもしれんけど、

鰻丼が牛丼の値段だったらこんなに嫌いじゃないかもしれない。

 

2202年(令和4年)の土曜の丑の日を調べました

 

冬・・・1月24日

春・・・4月18日 4月30日

夏・・・7月23日 8月4日

秋・・・10月27日

 

土用の丑の日、って年に何回もあるようです、

土用の期間は季節の変わり目にあたり

体調を崩しやすい時期でもあったことから

食糧事情も医学も発達していなかった昔の人にとっては

体調不良は大病を招きかねないことから、

土用の期間は普通以上に体調管理に注意し栄養のあるものを

食べましょう、ということが広まったのではないでしょうか。

 

季節の変わり目は体調管理に留意して

栄養のあるものを食べて、よく寝て健康に過ごしましょう

と言うことなので 

 

うなぎではなくホルモンでもいいですよね?

これから「土用の丑の日」は

あんかけの場合大好きな

土用の丑の日ホルモン、を食べようと思う。