いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【釜山旅行】元祖ハルメクッパ食べて「東横イン海雲台1」宿泊

 海雲台のバス停まえからこんにちは♪

バス停にあるこの機械は何分前に何番のバスが〇〇を出ましたよ~

っていうのがでるんです,ススンデマスネ

 

f:id:chizukoike:20180911132552j:image

ひとり旅なのでタクシーではなく公共交通をよく使います

きょうのお宿は海雲台です、

土曜日ということでどこも高い&いっぱいで

70000₩で泊まれるということで決めました

平日だと50000₩台である東横インです。

 

 

海岸近くに「東横インヘウンデ2」もあるのですが

そちらは満員で海岸からは少しだけ離れているけど

以前からある古いほうの「東横イン海雲台1」です

 

が、ホテルにつくまえに”あれ”を食べて行きましょう♪

 

元祖ハルメクッパ

 

f:id:chizukoike:20180911132619j:image

 

ソコギクッパとソンジクッパ、

それにごはんとクッが別々についてくるタロクッパのなかから

ソコギクッパ 50000₩を選びました

 

牛肉のダシのきいたモヤシたっぷりのアツアツスープのなかに

ごはんが入っているものをソコギクッパといいます

ソンジクッパは牛の血を固まらせたものでダシをとっている

 

カクテキとかニラキムチとかはセルフで好きなだけとって

クッパのなかに投入したりしていっしょに食べます♪

 

f:id:chizukoike:20180911132641j:image

 

韓国って日本でいう

「うどん屋」「蕎麦屋」「ラーメン屋」さんがないのだけど

24時間営業のクッパ屋さんはわりとある

 

クッパって、日本でいうところのラーメンって位置かなと思う

ちょっと小腹がすいたらクッパ

飲んだ〆にクッパとか・・・ 

 

海雲台の地下鉄駅からもすぐ、バス停からもすぐの

48年の歴史のある「元祖ハルメクッパ」

安くて美味しくて優しい味の

韓国でしか食べられない本場のクッパをぜひ食べてみてね

 

f:id:chizukoike:20180911132702j:image

 あーーーおいしかった!ごちそうさまでした。

 

ハルメクッパを出て海雲台市場に入ります

海雲台のメーンストリートはくるたびに様変わりしています

土・日なんかはテーマーパークみたいになっています

手品やってるマジシャンとか噴水とかイルミネーションとか

年々派手になってきます、いったいどこまでいくのでしょうね

少子化のはどめがとまらないというのに

でも大陸のお客さんがおおいから心配ないか

 

タクシーの運転手さん曰く

「中国人はすごく気前がよくてブランド品とか高いものをいっぱい買っていく、

日本人は1000₩のキムパッ(海苔巻き)買っていく」

運転手さんとか露天のアジュマとか結構みてる

 

 

f:id:chizukoike:20180911132741j:image

 

海雲台市場を抜けて信号を二つ渡ると

「東横イン ヘウンデ1」が見えてきました。

 

日本のホテルなのでやっぱり安心安定の東横インです

フロントレディの制服は日本と同じで安心感MAX!

もちろん日本語も通じるしいたるところに日本語があります

 

f:id:chizukoike:20180911132847j:image

 

 部屋の中は、日本と同じです、

狭くて機能的で必要最小限にコンパクトにまとめられています

ひとりとかビジネスとか短期間なら便利だと思います

 

 

f:id:chizukoike:20180911132932j:image

 

窓からかすかに海がみられました

パレドォシュウ、海雲台グランドホテルの裏辺りになりますか

信号ひとつ渡れば海岸だから、とても便利な立地ではあります

 

 

f:id:chizukoike:20180911133006j:image

 

東横インはどこでも朝食付き、

ビジネス利用ならコーヒーとトーストさえあればいいから便利だけど

休暇を優雅に楽しもうという方にはちょっとですが、

 

コスパは最強でしょう!

  

 

f:id:chizukoike:20180911133055j:image

 

散歩に海雲台の海を歩きます

 

いいよなぁ、このかんじ・・・

海の広さと、曲がった海岸線、海岸沿いの高層ビル群、多すぎない人の群れ・・・

 

朝ビール飲みたくなってきた、

缶ビール買って階段で飲みましょう!!

 

 

f:id:chizukoike:20180911133159j:image

 

 

www.chizukoike.com

www.chizukoike.com