いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【手動かき氷器】を買って使ってみたらムルフェが食べたくなった

 かき氷器が家にあったら、いいなぁ、と思った。

孫の守をしているハルちゃんが

「サニーマートに1000円もしないで、かき氷器売ってるよ、使ってるけどすっごくいいよ」と教えてくれた。

 

f:id:chizukoike:20180810192626j:image

 さっそくサニーマートへ行って、かき氷器を探したが見つからなかった。

 

もしかと思って店員さんに聞いたら、さっと持ってきてくれた。

ほんとうに1000円ちょうどだった。

 

f:id:chizukoike:20180810194703j:plain

 

人生で初めての「手動かき氷器」を使ってみる。

 

色も形も、とてもかわいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

f:id:chizukoike:20180810194500j:image

説明がとても判り易くて、すぐに使うことができた。

 

小さな紙に英語で説明が書いて無くよかった☆彡 

 

 

f:id:chizukoike:20180810194531j:image

附属品で製氷皿がついていたけど、

 

いますぐ使いたいので

 

製氷機の氷を6個入れてまずはやってみた

 

 

 

f:id:chizukoike:20180810194551j:image

 

f:id:chizukoike:20180810194608j:image

 粗い氷だけど、ちゃんとかき氷になっている、感動!

 

かき氷のカップないので適当にガラスの器を使って

氷を足しながら、一生懸命にハンドルを回した。

 

f:id:chizukoike:20180810194623j:image

ラムネコンクがあったので

 

ラムネ味の練乳かけ「かき氷」

 

完成!!! 

 

 

 

f:id:chizukoike:20180810194650j:image

 

ムルフェを作る時に使える

 

 

ムルフェとは、ムル=水、フェ=刺身と名前のとおり、刺身に氷水とコチジャン、キュウリ、梨などを加えて、ニンニク、青ネギなどの薬味を入れて頂く料理。

 

刺身は脂の少ない白身の魚、ヒラメやカレイなんかが使われていて、

店によっては、骨ごと一緒に切って入れる店もある。

 

釜山近郊の浦項ムルフェが有名で、つい最近浦項でムルフェを頂いてきました。

そのときに、まさにこのかき氷器で削ったような氷がコチジャンで赤く染まって

白身の刺身とキュウリと梨の千切りにぶっかけて、

かき氷ごと食べる、「水刺身」というのがぴったりの表現かと思うけど、美味しかった。

 

 

 

f:id:chizukoike:20180811130222p:plain

 

👆こういう感じに1500円でムルフェとメウンタンのセットで出てくる 

このメウンタンは刺身を取ったアラで作るのだけど、すごくメウンタンが美味しい店だった。

そして、ここには出てないけど、このあと銀のボールに赤く染まったかき氷が出てきて

キュウリと梨を千切りにしてヒラメなんかの刺身が入っているボールに

ぶっかけて、混ぜ混ぜしてスプーンで食べるお刺身なのです。

 

 

f:id:chizukoike:20180811130810p:plain

 

話が脱線しましたが、

DOSHISHAの手動氷かき器は料理にも使える!

すぐれものです。

 

chizukoike.hatenablog.com

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com