いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

インスタ風そうめんランチとキムパ

今日の昼ご飯はそうめんがいい!

と”なんでもいい夫”からのめずらしいリクエス

Instagramでみた#そうめんアレンジに挑戦してみた

 

 

 

f:id:chizukoike:20180805162226j:image

 毎日Instagramの料理をフォローしていて、

毎日すごい料理をみてるもんだから

そうめんがこうなって、キムパも初めて作ってみた。

 

キュウリをピュラーで薄切りして

そうめんを囲う、という発想がすごい!

真似てみたら、すっごく簡単で楽しいかった。

食べる人も嬉しかったみたいだし・・・

スニゥーピーの顔を書いてたみたいなんだけど、

途中でめんどくさくなって、時間も無くなって、

お昼にまにあわない!

ということで、訳の分からない盛り付けになったけど、

どっちにしても、楽しいし可愛く出来たと思う。

 

そうめんのつけ汁はショウガと刻み葱で、おまけに切り海苔まで載せている

というのは、あんかけが67歳だからなのです。

そうめんには、どうしたって生姜でしょう!という観念がはずせない、

若い人だといろんなつけ汁を発明するのでしょうね^^

 

 

 

 

キムパもInstagramで韓国料理をフォローしているもんだから

動画でよくでてきていて、一回作ってみたかったんだ

 

作り方:

・百均ですのこを買って来て、

・すのこの上に海苔を一枚敷いて、塩を振っておく

・海苔の端は空けてうすく白ごはんをのばす

・真ん中に何でもいいから具材を並べる(ウインナー、甘めの厚焼き玉子、オクラ)

・巻く、最後の端には水をつけてひっつける

・巻いた海苔巻きにごま油を塗ってゴマをちらす

 

 

 

 

 

一回目で成功するわけない、人生も料理も。(自作の座右の銘

 

 

《反省点》

●キンパの海苔は韓国海苔がいいけど、なかったので海苔に塩を振って誤魔化したが、

海苔にごま油を塗って軽く火にあぶって塩をふっておく、ということをしなければならなかった。

●中の具は何でもありだと思ったが、玉子は甘く味付けたけど、醤油で味付けしたもの例えばほうれん草の茹でたのとかあるといいと思った。

●ごはんに味がついてないので作りやすいことはあるけど、韓国海苔の塩味だけでは味がうすいので、中の具に味の濃いものが必要だと思った、タクアンとか焼肉とか。

 

 

 

 

 

Instagramの料理を見ているのは楽しい

そして、料理の世界も激変している、

今後はどこの国の子供も同じもの食べてる

みたいになるんではないかと思ったり

もっともっとInstagramの料理もまねっこしてみようと

思っているあんかけでした。

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com