いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【高知グルメ】オビサンロード「アジアンダイニング チャン」で絶品タイカレー‼

タイに興味をもった。

洞窟の少年たちの救出劇をかたずをのんで見守っていたら、

タイという国のこと何にも知らないことに気が付いた。

タイ料理が美味しいらしい、まずはここから入る

高知でタイ料理たべられるとこみつけた

それは、街の真ん中オビサンロード

「アジアンダイニング チャン」

 

 

 

 

f:id:chizukoike:20180720101419j:image

 

本日のオリジナルタイカレー

 

見た目も食べてみても、いわゆるインドカレーとは少し違っていると感じました。

タイのカレーはインドカレーのようなあざやかな黄色ではなく、カレー粉が使われてない、黄色いカレースパイスは使われていなくて、多種多彩の唐辛子をベースにエビ味噌やナンプラー、こぶみかんなど、インドでは使われない調味料やハーブを用いて、独自の発展を遂げています。

とろみの少ないスープのような仕上がりが特徴で、カレー=ゲーンと呼ばれています、

世界で最も美味な料理ランキングで一位に選ばれたこともある、ゲーン・マッサマンは、カルダモンやターメリックなどのスパイスがふんだんに使われたタイカレーです。

 

レトルトのタイカレー、イナバのタイカレー缶は食べたことがある

マレーシアとかでインドカレーを食べた時より美味しかった!

 

f:id:chizukoike:20180720101620j:image

 

入り口、タイ料理に興味がなかったら、スルーしてしまうだろうと思う

 

ランチタイム

 

11:00~14:00  750円 サラダ・スープ付き

 

・ガバオランチ・・・・・・・タイのぶっかけごはん、豚丼的なかんじ

パッタイランチ・・・・・・タイ風焼きそばだけど、麺はたぶん米粉?で辛みと酸味がある

・日替わりカレー・・・・・・タイカレーとインドカレーはちがうよね、タイカレーはココナツミルクが入っていると思う、

カオマンガイランチ・・・・海南(ハイナン)チキンライス、サムゲタンより?ソースをかけて食べる,channのソースうまし、酢・ナンプラー・チリソース・生姜・ネギ

 

 

f:id:chizukoike:20180720101645j:image

 

パッタイ

 

タイ風やきそば、と訳されるパッタイ、ですが、日本の焼きそばとは麺も味もかなり違いますが、太めの米の麺を、エビやエシャロット、ニラ、もやしなどと炒め、ナンプラーなどで甘辛く味付け誰て、仕上げに、砕いたピーナッツが振りかけられています。添えられている、ライムの実を絞って、甘辛いパッタイの味が引きしまる。

 

 

 

f:id:chizukoike:20180720101734j:image

 

テーブルに必ず置かれる調味料

 

高級レストランでも路地裏の屋台でも、タイの食堂のテーブルにはぜったいに欠かせないのが、あの4つの小鉢「クルーン・プルン」これなくしてタイ料理はかたれません。

クルーン・プルーンの4つの小鉢にはそれぞれ、ナンプラー、唐辛子、唐辛子などの入った酢、砂糖が入っていて、好きなだけ書ける、タイローカルの人たちは、パッタイなどになぜか砂糖をどっさりかけています

 

 

f:id:chizukoike:20180720101754j:image

 

カオマンガイを食べて、パクチーも食べてみて、

タイ料理っておいしい!!と思いました。

ついていたソースが好みの味でした。

 

そのほかにも、

ヤムヌア・・・・超辛い、ニンニクたっぷりの肉料理

ヤムウンセン・・・春雨、ナンプラー、を使ったサラダ料理

パックブンファイデーン・・・・空心菜炒め

 

なんかも食べたいですね♪

 

 

f:id:chizukoike:20180720101906j:image

 

 

第4回 タイフェスタ  2018年7月24日

おひとり様 3000円  飲み放題  ブッフェ形式

 

もうすぐじゃん!いきたーーーーい、

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com