いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【のっけ弁当】海苔巻き玉子焼きとチクキュウ弁当

玉子焼きに海苔を巻いて、ちがう、海苔に玉子を巻いて、

ちがう、玉子に海苔を挟みこんで焼いた、玉子焼き。

をのっけて、竹輪にキュウリをギュウっと突っ込んで、

冷凍の肉団子と作り置きしてあったおジャコの佃煮をのっけて

ダイエット中の旦那様のための【のっけ弁当】wantons!!!

 

f:id:chizukoike:20180430134339j:image

 

玉子焼きを作る時、なにかを足したがります。

 

紅ショウガとしろごま

人参のみじん切りと黒ゴマとか

 

不評でした。

 

が、懲りずに海苔巻き玉子焼き作りました。

 

 

 

旅行先で出会った夫婦の話

 

年のころは同年代ということは60代のご夫婦、

アドリア海14日間のクルーズに乗船したことがあります。

その時に出会った忘れられない御夫婦の話

 

話の前後の記憶はないけど、

同じテーブルでディナーをしているときに話のなにかで、

奥様が

「私、主人がいないと息ができないの」

とおしゃいました。

御主人は毎朝奥様のためにコーヒーを入れてサラダを準備してくれるのだとか

「すごいやさしいご主人ですね」

と言ったら旦那様がこうおしゃった。

「彼女が僕にしてくれたことから比べたら、このくらいのことは当然ですよ」

2人の共通の趣味が旅行で、現役を退いてからは成田空港に近いところのマンションを借りたのか、買ったのかしらないけど住んでいると言っていて、

アメリカを車で横断したとか、なんとか、、、

 

なんだか、世界のちがう人がいるもんだなと思った印象が強烈にあって、

その後しばらくは「夫がいないと息ができないの」といってみたりもした。

 

何に感心したかというと、夫婦がお互いを人前で褒めるということ。

あんかけの田舎の農家の夫婦ばかりをみていると、

奥さんはぜったいに旦那さんのことを褒めなくて、文句ばかり言っている人が多い。

旦那さんも悪くは言わないまでも、軽んじる言い回しをよくする。

 

言うことは全然違うけど、どっちも幸せ度は同じような気がした。

 

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com