いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【ランチジャー弁当】作ったのは玉子焼きだけのサバ味噌弁当

玉子がきれいに混ざらない、という悩みをかかえているあんかけです~

 今日のランチジャー弁当は

玉子焼きだけ作って、

 

女神のごぼう茶

f:id:chizukoike:20180430134910j:image

 

味噌汁入れろカップには・・・サバ缶味噌を入れて新玉ねぎをスライスして青ネギを

おかずカップには・・・・・・玉子焼きを作って、冷凍のオクラとウインナー、

              色取りに、トマトとかまぼこで誤魔化す

ご飯カップには・・・・・・・梅干しと黒ゴマ

 

とても簡単にランチジャー弁当を作りました!!

 

ところで・・・

 85歳の料理家「小林まさる」さんが気になる☆彡

小林まさみとまさるのさわやかシニアごはん

小林まさみとまさるのさわやかシニアごはん

 

 

小林まさるさん85歳!

 

f:id:chizukoike:20180516212407j:image

 

 

定年後に息子が結婚し、その妻のまさみさんとの3人暮らしがはじまった。

(57歳のときに病弱だった奥さんを亡くしている)

 

転機は70歳のとき、料理研究家になったまさみさんが、本を出版することになり、100品の撮影のためにてんてこ舞いしている。

見かねて「洗い物ぐらい、俺がやってやるよ」と声を掛けたことがきっかけで、嫁のアシスタントをすることになる。

 

76歳のときに、まさみさんの元に来ている出版社の人に声を掛けられ、雑誌の連載を担当することに。

2年ほどで『レシピもたまったかばら、本を出してみないか』と言われて初出版。

 

「サバ缶なんて、手始めにチャレンジするのにぴったりの食材だよ。もともと火が通てるから、火加減をきにしなくていいし、缶の汁はだしとして使えるしね。やったことないからできないって言ってないで、やってみたらいいって。料理を作れてわるいことはなんにもない。頭も動かす、体も動かす、空いた時間を埋めるには一番いいよ。しかも料理を作ってあげれば、周りにも喜ばれるからね。まごまごしてたら後に棺桶が待ってる年齢だもの、迷ってる暇なんてないよ。」

 

説得力ある!!

 

人数多い、暇でお金のある定年後のおじさんたちには土井善晴より

説得力あるぜよ!!

 

小林まさる【おススメサバ缶レシピ】

 

◎サバ味噌タケノコ煮

作り方:

①フライパンにサラダ油を熱して、タケノコを入れ、全体に油が回るまで中火で2分ほど炒める。

②酒、サバ味噌煮缶を汁ごと加えて粗く崩す。落し蓋をし、まぜながら2分煮る。

③色ごりに絹さやを加え、火が通るまで煮る。

 

うん、やってみよう🌷

  

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com