いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

湾曲してる仁淀川を見に加茂山へ登った

4月第一日曜日は「加茂山の日」

というのを、Facebookで教えられて、参加してきました。

 

自宅から徒歩で30分位で行けます。

JRいの駅、土佐電鉄「いの駅」からも徒歩で10分程度で、

加茂山登山口に行くことができる、近場にある里山です。

 

登山入門 (ヤマケイ・テクニカルブック登山技術全書)

登山入門 (ヤマケイ・テクニカルブック登山技術全書)

 

 

  

f:id:chizukoike:20180401171032j:image

 初めての登山です。

40分ぐらいで頂上に着く、と聞いたので初心者で年配者でもいいかな、

と思って参加してみた。

今回は参加者が少ないほうだと聞かされたが、50人近くはいたと思う。

 

頂上の景色が素晴らしかった。仁淀川大好きです。

いままでは側で見るだけだったけど、こうして高所で見渡すと、

イイ感じに湾曲しているではありませんか、湾曲のさきには太平洋、

太平洋に交っていくんですね(ランボー風)

 

仁淀川の上流には中津渓谷、下流には仁淀川河口海岸、

上から下まで絶景、絶景だらけ。

美しすぎる高知の「仁淀川」観光コースを地元民がご紹介! | SPOT

 

行きたい!行きたい!誰か一緒に行きませんか?

 

たった40分いい汗かいて、こんな素敵な景色が眺められて、幸せでした。

 

 

f:id:chizukoike:20180401170728j:image

 季節がら鯉のぼり、

とぶらんこもあります。

f:id:chizukoike:20180401170809j:image

 男女別のトイレがあり、手洗いもありました。

途中休憩所も3カ所あり、とても整備されて初心者でも安心です。

f:id:chizukoike:20180401170838j:image

 中腹あたりに、個人所有のログハウスがありました。

このログハウスは地元の木材を使って15年がかりで作ったそうです。

室内には台所、薪ストーブ、ベランダ、ロフトなど快適な住空間が整っていました。

f:id:chizukoike:20180401170954j:image

 近場の里山で、こんなに整備されていて、登山コースもいろいろあって、

これからは、登山を趣味のひとつにできたらおしゃれだな、と思いました。

f:id:chizukoike:20180401171116j:image

登山で40分ぐらいで頂上につく、

というのは坂道を登って40分で着くということで、

イヌの散歩の40分とはちがう、ということが、よーーくわかりました。

正直、ちょっとしんどくて、ゼーゼーいいながら登ったのですが、

そんなにつらくなかった。

それは、登ってて、もうちょっとで休憩所がある、

という感じに休憩所が設けられていたからです。

目の高さに目標とかご褒美があると、頑張れるものなんだなあ、と思いました。 

 

頂上で景色を眺めて、お弁当を食べて、次は下山です。

下山は時間はかかりませんが、足元をしっかり見て歩かないとこわいです。

f:id:chizukoike:20180401171230j:image

 下山して住宅のある道を歩いていたら、こんな映画看板に遭遇した。

映画の題名とト書きを見ると、裏切りとか復讐とか恐喝とか、まるで韓国ドラマですね。

仁淀川は流れて太平洋にかえる、人の時は流れて、年を取る。

 

長老さん83歳、が40歳過ぎたころから日本全国の山を登山してきたのだそうだ。

彼が言うのには、「いまのうちに尾瀬に行ってみなさい、良かったよ」と教えてくれた。杖をつきながら一緒に登山をしてくれて、山頂では立派な挨拶もした。

とても山を愛しているのが伝わってきた。

 

f:id:chizukoike:20180401171247j:image

 ということで、高知に住むおばあさんの初登山体験記でした。

おまけ。

f:id:chizukoike:20180401170511j:image

 

 

 

chizukoike.hatenablog.com