いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

ランチパスポートでGO!

 500円税込でお昼ご飯が食べられる、ランチパスポート高知Vol24で行ってきました。

 

 

ランチパスポート高知版Vol.23

ランチパスポート高知版Vol.23

 

2018年3月14日 午後5時頃スポーツクラブの帰りに訪店

 得得うどん 春野店

「バスケット定食」

《鶏唐揚げ、揚げ出し豆腐、うどん、かやくご飯,香物》

 

f:id:chizukoike:20180321112501j:image

すっごいボリュームです。

これで500円税込はお得ですね~、でもって味もよかった!

揚げ出し豆腐がめずらしい、唐揚げもカラッとして美味しかった。

かやくご飯はふつう、白ごはんに変更可だとか、でもかやくご飯のほうをたのんじゃうよね~、なんでだろう?なんか、お得感あるのかな~

 

高知のうどんにはわかめが入っているのが、じつは不思議で、

好みではないですが、よける、ということはしないでちゃんとわかめもきれいにいただきます。

「〇〇ダメ!すっごいニガテ!入れないで!キライ!ムリ!」

って威張って言う人いるけど、お店の人はいろいろ考えて組み合わせているのだから、それを一つ取り除くと、バランスが狂うわけで、とても困るわけです。

チャーハンにネギはムリ、とか人参やめて、とか言われて「死なんから食え!」と人参いれてチャーハン作ったら、いっしょに来ていたお母が、人参を一つずつ箸でつまんで取り除いているの、20過ぎた娘のために・・・

冷奴にショウガ入れないで、と言われたときには、

「冷奴、食うな!」と言ってやった。

その人はそれから店に来てないけどね。

 

しかし、高知のうどんにはわかめがはいっているのが不思議です。

 

f:id:chizukoike:20180321112536j:image

 店内は広くて、窓から外が見られて、新聞紙と週刊誌もあって、いい感じです。

いい感じ、っていうのは、「孤独のグルメ」ってあるじゃないですか、あそこがチョイスする店、がイイ感じ、ってことですね。

おっさんがひとりで飯が食える店、ときには、昼っからおかずをあてに一杯飲める店ってことです。

孤独のグルメ」に出てくるお店はいいですね。

 

f:id:chizukoike:20180321112551j:image

 広い店内に広い駐車場、そしてガラガラの店内・・・

失礼…でもそんなイメージなんですよね、高知市からちょっとはずれると。

でも、土、日、際日はきっと家族連れで激込みなんでしょうね。

高知市春野町広岡下3418、だから高知市か・・・

荒倉トンネルを抜けて56号線道路沿いは激戦地ですね、たもや、現代グループ、バイキングのお店、春野豚太郎、沢山あります。

 

得得うどん様、頑張ってください、とっても美味しかったよ。