いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【入院生活】目の前にある普通で当たりを大事にする生き方

3か月にも及ぶ骨折入院もいよいよカウントダウンに入った

こんにちわ~ あんかけ(@guam345)でーす

いよいよその日がきました、先生の口から退院のお言葉がでました

正直、辛くて永かったです

 

でも、誰にもあること、人生の休養ができてよかった、と前向きに捉えています

f:id:chizukoike:20161115184045p:plain

 

入院3か月と聞いて、感じたことは、

諦める、全てを受け入れる、されるがままでいる、だった

 

腹をくくると、欲は消えた、

1

1

1

身体が健康を取り戻すにつれて、

頭の名に食べ物がよぎった

その次には、旅行したい、が渦巻いた、どこかえへ行きたかった

頭の中をよぎる食べ物も、時がたつにつれ、変わっていった

始めは、高知の繁華街にある、関羽のやきとり、安芸市にあるシーハウスでランチ

黒潮ラインから見る海、

だんだんと、ソウルで食べた「生レバー」、ヘジャング、チョッパル、などに移り

最後には幼いころの名古屋の味覚、きしめん、あんかけパスタ、味噌煮込みうどん、中学のときに覚王山で食べた鬼まんじゅう

カウントダウンが始まった

 

今は、お家で作って食べる、炊き立てのごはんと、ジャガイモの入った味噌汁、それにマグロの刺身、少量の白菜の漬物、柴漬け、で朝ごはんを食べたい、

やっぱり、旦那さんの昼ご飯と夜ごはんを作りたい、それしかできることはないから、そこで、私たち繋がっているから、

 

生活を大事にする、丁寧に暮らす、安全第一に行動する

丁寧な暮らしと食

小奇麗な身だしなみを心がける

お化粧する、

感謝と笑顔の溢れる人になる

人をきらわない

人との繋がりを大事にする

出会いを大切に、

 

突然の3カ月入院、まさに青天の霹靂が教えてくれた、たくさんのこと

とても重要な時間だった

 

さあ、これからも生きて行こう

 

こんな心境です

 

www.chizukoike.com

 

www.chizukoike.com