いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

【高知 いの町】我が町の絶景・宿泊・グルメまとめ

我が町いの町を紹介します、老後ブロガーのあんかけ(@guam345)でーす。

いの町は四国の真ん中あたりで太平洋側にあります。

竜馬空港や「はりまや橋」のある高知市から車で20分程に隣接した、

便利な位置にあります。

 

仁淀川が流れる道路沿い(絶景です)、石鎚山系に囲まれた山と森、

信号と人が少ない町、喧噪のない町、多彩な緑と光、自然しかない町。

総面積470.97平方キロメートル、人口面積 102人<Km×2

ちなみに東京都の人口面積は6,168人<km×2

 

目次

1、土佐和紙工芸村くらうど

2、カヌー&ラフティング体験

3、紙漉き体験

4、ブドウ狩り

5、かんぽの宿

6、にこにこ館

7、グルメ⇒「あおぎ」「高知アイス」「畑山ガーデン」

 

f:id:chizukoike:20161106155746p:plain

四国を流れる3大大河、四万十川、吉野川、仁淀川があります。

いの町内にはこのうちの2つが流れています。

本川地区の森の中にきらめく吉野川源流。

いの町出来地から南は仁淀川が国道194号線と並走して、ついには太平洋に交わります。国道194号線沿いに昔から暮らしてきた人たちは、高知市方面に出ることを「シモへ行く」、本川方面へ行くことを「カミへ行く」と表現します。

二つの川は交わってないけど、一続きの流域に暮らしているような響きがあります。

 

土佐和紙工芸村くらうど

f:id:chizukoike:20161106111025p:plain

 

5月のゴールデンウイーク期間には「紙のこいのぼり」、夏はカヌーやラフティング、秋には「神楽と鮎と酒に酔う」等のイベントで河原は県内外からの人出であふれかえります。

その一方で、平日の昼下がり、または休日の夕暮れ時に歩く仁淀川はイベントで賑わう時とはまったく違う表情を表します。

なんでもない普段の日の仁淀川は、美そのものです。

川面に逆さまに映った山波と青空、ただ静かに流れ続ける川縁、ときどき遠くから車の音が細く伝わるだけ。

日常の仁淀川を知る人は、何もしないでただそこにある仁淀川の贅沢に気づいていなかもしれない。

 

f:id:chizukoike:20161106154811p:plain

カヌー&ラフティング体験

 

水質日本一の仁淀川での体験コース、ビギナーからエキスパートまで各コースそろっているので、お子さんや全くの初心者でも安心、プロのリバーガイドが丁寧にレクチャーします。カヌー、ラフティング、あるいはその両方を楽しめるツアープランが充実しています。全コースお風呂付、川遊びのあとは土佐和紙工芸村くらうどの大浴場でゆっくりくつろげます。

☎088-892-1001

住:土佐和紙工芸村くらうど内(いの町鹿敷1226)

料:カヌー5,500円~、ラフティング7,000円~

交:伊野ICから国道33号、194号経由約20分

 

 

紙漉き体験(和紙体験実習館)

f:id:chizukoike:20161106154912p:plain

仁淀川の水を使って、実際に紙漉き体験、世界に一つのオリジナル和紙を作れます。

☎088-892-0127

住:いの町鹿敷1226(土佐和紙工芸村くらうど内)

営:9:00~17:00

休:水曜日(祝日の場合は翌日が休み)

料:400円~(制作物によって値段が変わります)

交:伊野ICじゃら国道33号線、194号経由、約20分

 

 

ぶどう狩り(森本果樹園)

f:id:chizukoike:20161106155236p:plain

毎年8月ごろにシーズンが始まるもぎとりぶどう園、その場でもいですぐ食べられます。8月の終わりころにはなし狩りがスタートします。

☎088-892-0814

住:いの町小野175

営:8:30~17:00

交:伊野ICから国道33号経由、約30分

 

 

かんぽの宿 伊野

f:id:chizukoike:20161106153111p:plain

 

塩分を含んだ心地よいお湯で爽快な湯上りが評判の天然温泉です。仁淀川へ張り出した露天風呂では、鉄橋を渡るローカル鉄道の音が絶景とともに聞こえてきます。

住:いの町波川1569

営:11:00~21:00

料:大人500円、子供300円

休:無

交:伊野ICから国道33号経由、約15分  土佐ICから県道39号経由、約15分

 

 

にこにこ館

f:id:chizukoike:20161106155455p:plain

「かんぽの宿伊野」の入り口手前にあるBBQのできるお弁当屋さん。

仁淀川の河原でのバーベキューなら、コンロやイス、パラソル、食器などの貸し出しもあります。土佐あかうし、地元の野菜などを用意しています。

☎088-893-5085(にこにこ館)

住:いの町波川862-4

営:10:30~18:00

料:ひとり2500円~

交:伊野ICから国道33号経由、10分

 

 

グルメ

「あおぎ」のツガニ汁 850円

f:id:chizukoike:20161106155949p:plain

土佐和紙工芸村くらうどを少し行った先にお食事処「あおぎ」があります。

仁淀川を見渡せるテラス席もある広い店内には、地元産にこだわった定食メニューが揃っています。仁淀川でとれたツガニとたっぷりの野菜がはいったうどん(そうめんバージョンもあり)のツガニ汁は6月から11月までの季節限定名物料理であります。

 

「高知アイス」

f:id:chizukoike:20161106160146p:plain

高知県産素材にこだわるアイス製造会社の直営店で仁淀川の風景が絵のように広がっている店舗が逸品。土佐ジローの卵を使った濃厚なソフトクリーム300円、のほか分担、マンゴー、小夏入りシャーベットなどがある。

☎090-3787-8511

住:いの町柳瀬上分807-1

休:第2,4月曜日休 7,8月は定休日なし

 

 

「畑山ガーデン」

f:id:chizukoike:20161106160448p:plain

野菜ソムリエの畑山立子さんが作るピザは、どれも野菜の美味しさがシンプルに味わえます、大ぶりに切ったトマト、ナス、カボチャなど新鮮野菜の甘みと旨味がたっぷりのチーズの海に埋もれています。ペット同伴OKのテラス席もあってうれしいですね。

☎088-893-4848

住:いの町波川 伊野ICより10分

料:野菜たっぷりピザ 1,500円

休:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

 

高知県で楽しんでください☆彡

www.chizukoike.com

 

www.chizukoike.com

 

いの町観光協会発行の「ふわふわ」から参照しています【お問合せ】088-893-1211 

f:id:chizukoike:20161106195630p:plain