いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

近い!ソウル旅 イイダコの焼肉と現代レジデンス

こんにちわ~ あんかけ(@guam345)でーす。

かれこれ10年ほど前から年に2,3回は韓国旅行へ行っています。

近い、安い、美味しい、そして一番近い外国ですしね。

 

目次

1、イイダコの焼肉を食べに行く。

2、現代レジデンスで泊まる。

f:id:chizukoike:20160915193008p:plain

まずはソウルナビから、辛いけど美味しいイイダコの炭火焼き

「ヘッサル スップル コカルビチュクミ」

韓国はイイタコがおいしいし、日本のイイダコとは違うように思います。

炭火で焼肉風に焼くのは韓国では珍しいことではないようです、

日本ではめずらしいけど。

地下鉄4号線 東大門歴史文化公園駅 8番出口を出て、
30メートルまっすぐに進む、

一つ目の角を曲がり突き当たりで左折、50メートルいくと

あったーー!

調べて行ってみて見つかると、すっごい達成感があって大好きです。

だからツアーでは行きません、個人手配です。

個人手配はなれると簡単だし、お値打ちに行くことができます。

いまはLCCが国内旅行より安く運航しています。

 

1、イイダコの焼肉を食べに行く

まずは席についてビールを注文します。

f:id:chizukoike:20160915194655p:plain

韓国では何も言わなくても最初におかずがいっぱい出てきます。

そしてなぜか味のしないスープも出てきます。

ビールを飲みながら味のしないスープも飲みます。

 これらはぜんぶ前菜でとくに料金はかかりません、

メーン料理を頼むと付いてくるおかずたちです、お替りも自由なんです。

ここからがメーン料理になります。

f:id:chizukoike:20160915195349p:plain

サバの煮つけです、このお店はイイダコとサバのお店なのです。

このサバの煮つけは₩5000でした。

次はイイダコの焼肉です。かなり辛いです。

f:id:chizukoike:20160915195741p:plain

練炭で焼きます。だからすぐに焼けます、煙も出ないし、

焼肉より脂っこくなくてプリプリしていて、すっごい好みです。

日本で食べられないものが食べられるし、いろんなことが、

日本と似ているようでぜんぜん異う、そんなところがとても面白いです。

 

2、現代レジデンスで泊まる

外観です、現代グループ系列です。

f:id:chizukoike:20160915200854p:plain

地下鉄東大門歴史文化公園駅下車 

6番出口から7,8分歩くと中部市場にでます。そこを左に曲がるとあります。

旅の楽しみは宿泊先を探すとこから始まります。

口コミを穴の開くぐらい読んで選びます。

窓が大きい、という口コミがキーポイントでした。

f:id:chizukoike:20160915201834p:plain

中国で1泊800円という窓のない宿に泊まってからは窓は必須です。

広くてなかなかいいです。

コネストから1泊 ₩160000でした。(外国は一室での料金)

f:id:chizukoike:20160915201950p:plain

レジデンスですから台所もついています。

外国はレジデンスタイプのホテルが多いです。

冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機まで完備してあるととても快適に過ごせます。

f:id:chizukoike:20160915202318p:plain

残念なことはシャワールームと洗面所だけでした。

バスタブがあるといいのですが、なくても過ごせます。

全体に白でまとめてあって、清潔感がありました。

f:id:chizukoike:20160915202634p:plain

ホテル1階に朝食スペースがあって、無料でいただけました。

ホテル隣にはコンビニエンスストアもあり、

表に出れば食べるところにも困りません。

立地など含めていいホテルでした。

 

ということで、2014年2月に行ったソウル旅行記でした。

そろそろまた韓国病が再発しそうだなぁ、だけどヨーロッパとか行くより安いし、食べ物は口に合うし、いいんじゃないかしら。