いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

高知 いの町【仁淀病院】やまあいの静かな3階建て病院

こんにちわ~ あんかけ(@guam345)でーす。

今日はあんかけが快適に入院生活をおくる

いの町国民保険        立仁淀病院   を案内します。

f:id:chizukoike:20160909141706p:plain

いの町立仁淀病院

田園風景の広がるいの町の真ん中にあります。

3階建ての小ぢんまりした病院

外来も入院も混んでないです

 

地方の町立病院なので知り合いばかりだったりします。

東病棟はいろいろな病気の患者が入院している病棟、

あんかけも東病棟に入院しています。

西病棟は介護療養型病床となっています。

 

診療科目として

内科/循環器内科/消化器内科/外科/消化器外科/肛門外科/整形外科
小児科/皮膚科/泌尿器科/婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科

 

そのほか病院施設としては

コンビニ 土、日、祝 休み 8:30~17:00

地域連携室(医療相談室)では医療費生活費含むなど経済的アドバイス、在宅介護サービスの紹介などの相談を無料、秘密厳守で相談に乗っています。

リハビリ室、事務室、談話室などあります。

 

都会の大病院にはレストランとか大手コンビニエンスストア、銀行とか

施設も規模もすごい病院がありますが、

今回はじめて入院して、3か月暮らすことを考えるとこの病院でよかったなと

思っています。

◎人が少ない

◎窓がおおきくて空も森も道も大きく見れる

◎看護師さんがみんなやさしい

◎屋上庭園がひとがいなくてすごくきもといい

 

f:id:chizukoike:20160909161441j:image

高知県吾川郡いの町のこと

 

いの町は高知県の真ん中に位置しています。

車で30分弱走らせると、大都会である高知市にたどり着きます。

いの町は仁淀川と森林のまちです。

森があるから和紙が発達しました。

その昔土佐和紙で栄えた町並みが歴史的な商家のたたずまいとともに残っています。

日本最大のヤブツバキや四国随一の規模を誇る「程野の滝」そのほかにも滝沢山

空が大きくて森だらけで、仁淀川の通っているまちです。

 

交通の便はすごくいいです。

 幹線道路(国道33号等)と鉄道(JR土讃線、とさでん交通電車伊野線)があります。北部は愛媛県に接しています。

 

気候についてはいの町と本川村までは面積が広大なため、平野部と山間部では温度さもあり、冬季には最低気温がマイナス10度にもなる本川村までダイナミックに変化にとんでいます。

いの町のおススメ

  • いの町は、仁淀川や吉野川、また石鎚国定公園に指定されている瓶ケ森や寒風山をはじめとして山・川の豊かな自然に恵まれています。
  • 市街地からすぐ国道194号に入ると仁淀川と山里の風景が広がります。仁淀川ではカヌー体験・アユ釣り・キャンプ等のアウトドアレジャーが楽しめます。
  • 人と人との心のつながりやふれあいを大切にし、心の豊かさを感じることのできるあったかい町です。
  • 「~子どもたちの未来のために~教育のまち・子育てのまち」将来の担い手となる”ひと”を育てていく町です。  (いの町ホームページより一部コピー)

 

 

ということで、高知県のいの町は森と川の町で、広大な面積に人口密度が高くない、

とても住みやすいところです、老若男女のみなさまにいの町への移住、病気の折には

景色のいい仁淀病院への入院をおすすめします。

 

 仁淀病院の住所と電話番号

〒781-2193
高知県吾川郡いの町1369
TEL 088-893-1551 FAX 088-893-4892(代表)
                  FAX 088-893-0229(医事課)
                  FAX 088-892-6776(地域医療連携室)

 JR四国 いの駅下車 徒歩10分

土佐電鉄 鳴谷下車 徒歩2分

土電バス 東駅前町下車 徒歩2分