いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

ランチパスポート高知de どんどん亭 

「ランチパスポート高知」で行くワンコでランチ巡りの旅

今日はJR朝倉駅から歩いて14分、高知国立病院まえにある

どんどん停さんです。

 

f:id:chizukoike:20160804013259j:image

広い駐車場に車を泊めて、中に入るとゆったりした席と大きなガラス窓、いいですね。

ゆっくりできそうです。高知は飲食店がすいていて、広々としているところが多いです。近くてもなかなか行く機会のないお店に行けるきっかけを作ってくれるところが、ランチパスポート高知のいいところでもあります。

テーブルの上にランチパスポートの本を置いておくと、

「うどんは冷とあったかいのができますが」と聞かれたので

「あったかい方でお願いします」とこたえました。

 

f:id:chizukoike:20160804013310j:image

本日のランパスのランチセットのメニュは「ネギトロ丼」です。780円がランパス価格540円でした。お値打ちですね。

 

初めていただくネギトロ丼に、ワサビと醤油をかけて混ぜ混ぜしていただきました。

新しい食感、なんというか、タラコにワサビと醤油をかけていただいているみたいなお味でした。おいしいです。家でもありですね、こういう食べ方。

 

うどんはふつうに美味しい。

うどんといえば、生まれた名古屋のうどんが忘れられない。

名古屋のうどんは汁が黒くて、麺にもこしがない。

名古屋のスーパーのフードコートのうどん!が私にとってのソウルフード、

だから、高知であんまりうどん屋さんへ行かないです、でも今回「ランチパスポート」でどんどん停さんにこれてよかったです。

「丼とうどん」のセットはお昼ご飯の最高コンビ。

お腹が膨れた、お腹が膨れなければお昼ご飯食べる意味がない。

 

中年女子たちは口を開けば健康にいい食べ物の話をしています。

ご飯はお茶碗6文目で野菜たっぷりで、酢とか発酵食品とかスムージーとか・・・

スポーツクラブのプールでウォーキングしながら話しているのをよく見かけます。

「いつまで生きるつもり?」と聞きたくなりますが言いません。

体に良い食べ物、体に悪い食べ物。

という言葉を皆さん使いますが、体に悪い食べ物というのはないです。

体に悪い食べ物、というと食べ物に対して非常に失礼です。

食べ物は塩を除いて全部生物からできている、と聞いたことがあります。

よい食べ方をしたらいいんじゃないでしょうか。

 

よい食べ方とは、美味しく、楽しく、自由に食べることです。

体によくないものは体が受け付けない、美味しく食べられるということは、体が喜んでいるのだ、体が喜ぶということは、体にいいのだ。

という基準で食べ物、および体調管理しています。

よって、美味しいものをお腹いっぱいたべます。

 

今日もどんどん停でネギトロ丼お腹いっぱいいただきました。ご馳走様。