いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

ランチパスポート高知 ここ一軒で元は取れる!「ライスシャワー」

ザ家庭的・完全手作り・コーヒー付き

土佐道路フジグラン南、地元のドラッグストア-macの前、

「TEA ROOM ライスシャワー」さんに初めてお邪魔しました。

 

 毎週FITTA(スポーツジム)に行っているのに、近くても全然しらなかった。

ランチは13:00~15:00までなので余裕で行けるね。

外からでは中の様子はうかがい知れず、どんなお店なのかドキドキしながら入店。

カウンター席とテーブル席がある。

おじいさんとおばあさん、40代ぐらいの娘さんできりもりしている。

女性客が多めでほぼ満席、常連さんらしき人が時折手伝っている。

ザ家庭的という言葉が頭に浮かぶ。

私は一人だし、初めてなのでカウンターに静かに座る。

ランチパスポートを見せると、隣に座っていた常連さんがおしぼりをくれた。

「はじめてなん?」

「はい」

「私は毎日来てるよ、ここでお昼を食べたらもう何にも食べん、野菜いっぱいだしボリボリュームもあるしね、今は一人暮らし、退職してね、水道局に勤めとったんよ」

「寂しいですね・・・」当たり前の返事をする。

「けんかしてても、うっとうしくても、旦那さんはいたほうがいいよ、やっぱり」

そんな話をしていると本日の日替わりランチ登場

 

f:id:chizukoike:20160806131001j:image

ウワー、すごい!おいしそう!ボリュームたっぷり、全部手作りやん!

と声に出してしまった。

「このサバは昨日の夜娘さんがさばいとったわ、おばあさんがキンピラ作とった」

隣の常連さんが補足してくれた。

 

f:id:chizukoike:20160806131037j:image

サバの南蛮漬けからいただきます。玉ねぎとピーマンのスライスが歯ごたえがあって、いい厚みに切られています。サバはボリュームがあって半身ありました。

甘酢がちょうどよい甘さでご飯に合います。

これは次のおかずも期待できますね。

 

f:id:chizukoike:20160806131122j:image

 大好きな小松菜と油揚げの煮びたし、はんぺんとフキ、煮卵の炊き合わせ

これってどんだけ手間かかってるの?

お弁当屋やってたからわかるんだけど、毎日これだけのメニュー考え続けて準備して買い出しして作る、ってすごく大変です。

黙って座っているだけで構えてくれていただける、本当にありがたいです。

 

f:id:chizukoike:20160806131148j:image

 なに!このキンピラ、ゴボウが紙みたいでなく、いい具合の柔らかさと歯ごたえ、それにこの香り!こんなおいしいゴボウ久しぶりに食べた!これ、うまいわー。

酢の物、キュウリとカニカマに柚子が効いていてさわやか~

刀豆とこんにゃく、てんぷらの煮もの。

常連さんが言っていた意味がわかった。

これだけ食べたらあとは夜、ビールと柿ぴーだけでいいね。(注:中高年の場合)

 

おいしい、おいしい、と言って食べてたら

食後のコーヒーまで出てきたよ。

本格的な味のコーヒーを飲んで、満足、満足でした。ご馳走様!

 

ランチパスポート高知 のおかげでいいランチのお店見つけた。

スポーツジムの帰りに楽しみ見つけたよ🎶

 

TEA ROOM ライスシャワー

高知市朝倉甲55-1 コーポ幸1F

☎088-840-9932

「営」8:00~17:00

「休」火曜

「駐」13台 「席」21席