いつも、何かをさがしてた。

高知に住んでるおばあさんの日記

2人の20歳の主張が胸にささった

5月5日付け朝日新聞「声voice」欄に載った20歳の声が胸に刺さりました。

f:id:chizukoike:20180508143451j:image

 

骨盤のゆがみを寝ながらエクササイズで改善する「福辻式 寝ながら骨盤コアキュット」

約束 人間の弱さを補うため 大学生(大阪府 20歳)

 

「できない約束はするな」。

 

両親や先輩たちから、叱責を受けることが幾度となくあります。

もちろん、その場の空気を取り繕うために、適当に交わした約束もあります。

頼まれた用事に対して、「後でする」という「約束」をしました。

しかし、私は約束とは本来、人間の弱さを補うために他者と言葉を交わす行為だと考えています。

人を傷つけない、うそはつかない、たばこは吸わない、早起きをするなど、

人は自分の生活や生き方に何かしらの決まりを作っています。

 

とはいえ、どのような状況においても、自分の決意がゆらがないとは言えません。

人間誰しも自分自身に対する甘さを持っており、自己の決断をないがしろにしてしまうことがあります。

そのため「約束」という形の意思表示を他者にするのではないでしょうか。

他人の目によって、自己への甘えを抑制する力が強く働くからです。

 

つまり約束とは、人間一人ひとりの弱さを補いながら、他社と自己をつなげる役割も担っていると思います。

 

 

「お金の若者離れ」現実知って  大学生(福岡県 20歳)

 

「若者の車離れ」「若者の旅行離れ」など、「若者の○○離れ」という言葉が存在する。

メディアはその原因を若者の意識の低下のせいだと指摘しているが、果たして本当にそうなのだろうか。

 

私は違う考えだ。根源にあるのは「お金の若者離れ」ではないだろうか。

国税庁の2016年分民間給与実態統計調査によれば、20代前半の給与所得者の平均年収は258万円とのこと。

月々の家賃や水道高熱費の支払いに加え、奨学金の返済がある人もいるだろう。

この中でやりくりし、私たちに支払われるかどうかわからない年金のことを考え、貯蓄に回す分を含めると、思うように使えるお金はほとんど手元に残らないのではないだろうか。

「車が欲しい!」「旅行に行きたい!」と思う若者も多く居る。だが、若者に回るお金は少なく、車や旅行が高値の花になっていく。

 

今なお、右肩上がりに経済が成長した時代の感覚で物事を考えている人から

「最近の若者は夢がない。欲がない。」

と言われるのはうんざりだ。

 

「お金の若者離れ」という言葉はもっと広くしられてほしい限りである。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「約束」

 

は守るもので、逆にいうと「約束」を守らない人は、

人でなしの人間の屑でどんなに叱責してもかまわない、

というふうに考える風潮があるなか、

あえて堂々と、意思表示である、という考え方を主張することに

勇気と人としての優しさを感じました。

すごいぞ20歳、という感じに。

 

「お金の若者離れ」

 

生まれた時から飢えたことがない、

高度成長ということを知らない、

お金がすべてではないことを知っている、

いまどきの若者たち・・・。

 

70歳過ぎても老後が心配で節約志向の老人たち

お金をいっぱい持っていて、自分の子供と孫にだけ

お金を使う老夫婦たち・・・。

これから先うまくまわるのだろうか?

 

 

 

 

「青春の罠」という20年前の名作韓国ドラマがあって、

只今10年ぶり501回目視聴中(10年前に5百回見た)なのですが

《あらすじ》

貧しい生まれのドンウは食べるものも食べず空腹に耐えながらも、

奨学金を受けて優秀な成績で大学を卒業して一流大企業に就職した。

そこで、大企業の娘にみそめられて結婚できそうなところまできた。

しかしドンウには学生時代から献身的に尽くしてくれて、

子供までいる間柄のユニという女性がいた。

そこで、ドンウはユニと子供を捨てて、財閥の娘との結婚を選んだ。

 

という話なんだけど・・・

ひと昔前の価値観は

お金持ちになりたい、成功したい、

というキーワードで男の人は世界中から「エコノミックアニマル」と呼ばれても、

妻子を地元に置いて、地球の裏側にまで単身赴任して働きまくっていた。

だから、男の人が強烈に仕事で成功したい、とか

すごい貧乏な人が、セレブに強烈に憧れるとか、理解できるから

このドラマがなりたっているわけで、

例えば日本の「砂の器」とかでもおんなじだと思うけど・・・

 

飢えたことのない若者が、お金がないことが前提の生き方の中で、

野心とか野望とか持ちにくい世の中で

こういう風なドラマは成立しなくなるのかなぁ・・・

 

最近の若者向けのドラマは、妻子を捨てないで不倫に走ってるんだよね、

 

今日の産経ニュースから

日本初 運賃無料”タクシー”運行へ「15歳起業」の若手実業家が新会社

平成31年3月から、日本で初めての無料の配車・運行サービスを始めることが分かった。利用者は専用のアプリを使って配車を受け、車内のディスプレイーに店や商品などの情報が流される。走る広告塔として、運賃に当たる運行コストは広告のスポンサーが負担する仕組み。8日に正式に発表する。

 

これもすごい、すごい、すごい、でおばあさんは目が回る。

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

 

【高知グルメ】味噌カツラーメンで有名な「くま若蔵」で醤油ラーメン

【高知グルメ】味噌カツラーメンとは、

 

豚カツが味噌ラーメにのっているものだということを

高知に来てはじめて知った!!!

  

婚活サイト/婚活費用比較君

 

高知市の西、仁淀川のある町、いの町に

味噌カツラーメンで有名なラーメン店「くま若蔵」がある。

サニーマートの西隣、魚兼の隣、と言えば分かる人には分かる。

 

ここの醤油ラーメンが大好きで、たまに行く。

 

f:id:chizukoike:20180504113121j:image

 

どういう風に好きか箇条書きにしました

 

・大将がハンサム

・店の風通しがいい

・醤油ラーメンスープに魚介の味、甘さがある 

・ストレート細麺がモチモチしてのど越しもいい

・チャーシューが手作りでうまい

・シナチクが太くてなんだかうまい

・ネギの白いところを使っているのがいい

・スープの色と澄みぐあいが好みだ

 

f:id:chizukoike:20180504113136j:image

 

・大将がひとりでやっていて愛想がないのがいい

・半ちゃんとはチャーハンの小さい奴、がうまい 

・お店が大きすぎないのがいい

・TVに音楽プロモーションビデオが流れているのもいい

 

f:id:chizukoike:20180504113200j:image

 

・ラーメンに判ちゃんつけても180円UPなだけ

・唐揚げつけても200円UPだけ、ってやすくない?

・麺は北海道小麦(春よ恋)をブレンドしたオリジナルだって

・麺は細麺・中太麺・大盛と選べる

 

f:id:chizukoike:20180504113212j:image

 

とにもかくにも、醤油ラーメンのチャーシュートッピング半チャンセット

で十分満足して通っていたのです。

 

ところが、このブログを見て👇

syoga-udon.com

👆 ラーメンひとつでこんなに上手にいろいろかけるもんだなぁ、と・・・

 

それよりも、とにかく

 うまそーーーーう!

 

醤油ラーメンで満足してたけど、

いま醤油ラーメンのブログ書いてる真っ最中だけど・・・

 

このブログみたらどうしても味噌カツラーメン食べたくなって、

走って行ってきました(笑)

 

f:id:chizukoike:20180506132035j:image

 

f:id:chizukoike:20180506132052j:image

 

 ジャジャジャジャーン!!!

すごい迫力だけど、それだけでなく、

うまい!!!

 

・豚カツが手作り、肉質良し、やわらかし

・太麺?中太麺?どっちかわからんけどもっちもっち

・味噌スープが味噌の風味と鶏ガラ?なんかうまい

・これで860円はCP良すぎ

・カツの下にもやしがたっぷり

・半チャンはむり

 

 

 

ということで、

風通しのいい いの町のラーメン屋「くま若蔵」のおススメ

 

醤油ラーメン(680円)チャーシュートッピング(120円)半チャンセット(180円)

 

全部で980円の紹介でした!!!

 

f:id:chizukoike:20180504113234j:image

 

お水とお絞りはセルフでお願いします、ということです。

夜の営業は別メニューでお好み焼きとかあります、

 

↓もよかったら見てね🌷

chizukoike.hatenablog.com

 

 

 

スポーツクラブに毎日通うシンプルなたった3つの習慣

17年間 毎日スポーツクラブへ通ってます

 

f:id:chizukoike:20180507144004j:image

 

プールで泳いで、サウナに入って、ジャグジーでユラユラして

「あーー、気持ちヨカヨカ💛」

と言って通っています

 

句読点のようなものです。

 

スポーツクラブへ1~2時間行って、

句読点を打って、つぎのことに取り掛かります。

 

 

今だけ!乗り換えで5,000円キャッシュバック【コスモウォーター】

 

👇のブログを読んで、書きました

www.elpis-life.com

 

1、健康のため、っていうのに感心がない

2、ダイエットに興味がない

3、運動したいと思っていない

 

というあんかけが

17年間ほぼ毎日通い続けている理由を考えてみたいと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

朝食を新聞を読みながら2時間ぐらいかけてとります

 

そして、今日のスケジュールをこなします

たとえば、今日は掃除の日とか

買い物の日とか、読書の日とか

最近はブログを書く時間とかになっています

 

そうして、今日やろうと思っていたことを済ませたら、

スポーツクラブに行きます。

 

f:id:chizukoike:20180506150548j:image

 

車で15分の距離にあるスポーツクラブFITTA

高知市西部のニトリやスシロー、マクドナルド(我が町にはない)、

フジグラン(四国地方の大型スーパー)などがひしめき合ってる

にぎやかな場所にあります、

ここへ行くだけでも気分転換になります。

 

時間のある日はプールで泳いで・・・

 

平泳ぎで25×6 クロールで25×4 平泳ぎで25×2=300m

をゆっくりと泳いでから・・・

 

ジャグジーに入ってから・・・

 

ミストサウナに入ってから・・・

 

浴場の大きな湯船にゆったりつかってから洗髪して、

入浴後はパウダールームで髪を乾かして、さっぱりして退場します。

 

ああ、気持ちよかった!といつも思います。

それから午後のタスクをこなします。

 

時間のない時は・・・

 

浴場の大きな浴槽に浸って、しばし目をつぶってやすみます。

それから、浴場に併設されている高温サウナに10分ぐらい入って汗を流して、

その間も目をつぶって瞑想っぽい姿勢で頭をやすましながら、

もう一回サウナに入ったり、そのまま水風呂に入ったりして、

シャワーだけ浴びて退場することもあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ようするに、句読点にする。

 

時間を整理すると、日中に1,2時間作ることは可能だから、

その時間にスポーツクラブへ行って気分転換をかねて、

リフレッシュして、つぎのタスクにとりかかる、

という感じで、

鍛えようとか運動しようとかいう意識はないので気楽に通えます。

 

入浴は1日一回するものなので、

気分転換もかねて昼間に済ませておくと、

夜入浴しなくてすむので、

夜の時間がその分余計に使えるというメリットもある。

 

慣れると快適ですよ、昼間に入浴するパターンも☆彡

 

 

毎日通えるために・・・

しなければいけない3つの習慣

 

1、自動車(移動カバン)のなかにタオルと着替えを必携

2、15分だけでも、シャワーだけでも必ず毎日行く

3、夜、家で風呂に入らない

 

上の3つを習慣にするとスポーツクラブへ毎日通えます。

 

 

※追記

フィッタ高知には 「ジムプログラム」 というのがあって

ホットヨガ、エクササイズ、ストレッチ、バランスボール、フットケアとか

の無料の教室が多数あるけど今は全く行ってない。

テコンドーのスタジオレッスンには何年か通ったことがあった。

もったいない、と欲張ると通えなくなると思う。

 

 

 

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【弁当】チャーハンとギョウザでお弁当

お弁当です、毎日作るお弁当です。

 

今日はご飯がないので、冷ご飯でチャーハンにしました。

おかずは冷凍のギョーザを焼いて、色取りがいいのでトマトも入れました。

 

f:id:chizukoike:20180504113728j:image

 

最近の農おっとはダイエットだとかで、量を少なくしてというので、

こんな女の子みたいなお弁当でいいようです

 

チャーハンの調味料はウェイパーを使っています

 

味覇(ウェイパー)500g

味覇(ウェイパー)500g

 

 

 

 

チャーハンの作り方

 

材料:人参、ネギ、玉子、ウェイパー、塩コショウ

 

作り方:

①冷凍ごはんをレンジで温める

②人参をみじん切り、玉子を割り溶く、ネギ小口切り

③フライパンを火にかけて油をひき熱する

④フライパンの横にすぐ使えるように↓をそろえておく

 イ、温めたごはん ロ、溶いた玉子 ハ、フタを開けたウェイパー ニ、塩コショウ

⑤熱くなってるフライパンに玉子を回し入れそこにごはんを入れる

⑥木しゃもじでごはんに玉子がかぶさるように混ぜる

⑦ウェイパーを小さじ4分のⅠぐらい入れて、塩コショして混ぜ合わせる

⑦人参を入れる、最後にネギを入れて出来上がり。

⑧あ、忘れてた、豚バラもいれました。

 

 

 

結婚して、一番驚いたのは

 

人は一日に3度ごはんを食べる生き物だったこと

 

自分のことだと、何でもよくて、逆に楽しみだったりするのだけど、

結婚となると、まず旦那さんにごはんを用意しなきゃいけないと思う、

 

と、すごく大変で、

毎日3度のごはん、それにお弁当とかおやつとかもあるわけで・・・

よその奥さんは涼しい顔してやっているみたいだけど、

本当のところはどうなんだろう?

 

ブログとかインスタグラムをみると、

それはそれは、すごい芸術品のようなお弁当がならんでいるけど

 

芸術品にでも仕上げないと、毎日やってられない、ってのもあると思う

メンドクサイことをいい加減に毎日やり続けることは不可能なので、

 

私はお弁当という芸術作品を作っているんだわ、

と自分を納得させているんじゃないかしら?

 

イオンのフードコートでひとりで

「半ちゃん付きラーメン」を食べてたら

隣の席の老夫婦が

同じ「半ちゃん付きラーメン」を二人でひとつを分け合って食べていた。

 

年を取るとたくさん食べられなくなる

だから、ふたりでひとつで丁度いいのだ!

もしかして、

結婚って一人前をひとりで食べられなくなった時のためにする?

と妙に納得してしまったフードコートでのひとときでした。

 

さあ、明日のお弁当何にしよう?

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

【高知】うどん処「ゆたか」風情ある一軒家できつねうどん

昨日のお昼ご飯は高知市万々にある

うどん処「ゆたか」できつねうどんを頂きました。

 

f:id:chizukoike:20180504113944j:image

 

今日は第一水曜日でうどんが100円引きの日

ということで、椅子の上に小さなボードが出ていますが

普段はなんにもないです、

 

そうすると、この店構えでは何屋なのかが分からなかったです。

 

f:id:chizukoike:20180504114013j:image

万々商店街にあるTSUTAYAさんに週一で通っていたときがあって、

この店の前を自動車で通るのだけど、ずーーとわからなかった。

 

呉服屋?居酒屋?

自動車のなかから一瞬の間みるだけなのでよけいにわからなかった。

わからないことはいつまでも気になるもので

 

それで、ある日に一大決心をして歩いて店の前まで行った。

見上げれば、うどん処ゆたかの看板があった。

 

うどん屋さんか・・・、じゃ、入ってみるべぇ・・・

 

f:id:chizukoike:20180504114051j:image

 

風情のあるエントランスを通って引き戸を開けると

 

右手にカウンター席、ひとりでも大丈夫だわ・・・

左手に小座敷、子供連れとかによさそう・・・

奥にはテーブル席、6人ぐらいまで座れそう・・・

 

大きすぎず小さすぎずの純和風様式のうどん屋さんでした。

 

 

かけ・しょうゆーーー350円

ざる・釜揚げーーーー450円

ぶっかけ・釜玉ーーー400円

 

って安すぎません?

こっから100円引きということは・・・

かけうどん350円頼みにくいな・・・

 

あげもちーーー580円

野菜天ーーーー680円

とどっちにしようかな、と思ってたら

 

隣のご婦人のところに注文されたきつねうどんが運ばれてきた。

「きつねうどんください!」と思わず言葉が出た。

 

人の思考というのは、脳みそで考えるのではなく、

はじめに体が反応して、脳みそがそれを認知する、が正しいらしい。

分かりやすく言うと、火に手がふれてひっこめるのは、脳が指令を出してるのではなく、体が反応して脳が認知するということ。

 

それを聞いて以来、

頭でグダグダ考えるより

体のいう通りに従おう、体に聞こう、体が求めているのは?

 

体についていこう!と思っている

 

f:id:chizukoike:20180504114125j:image

 

となりの老夫婦、何も話すわけではないけど落ち着いた雰囲気が感じられる。

 

奥のテーブル席ではおでんを何皿もはこんでいたり、

おにぎりをはこんでいたり、少しにぎやかな男女のグループがいる。

 

高知のうどん屋さんには、なぜかおでんがある。

おでんのある店にはおにぎりと稲荷ずしがショーケースにはいっている。

あんかけも一本90円のコンニャクと玉子を取った。

 

 

f:id:chizukoike:20180504114200j:image

 

大将が目の前で、うどんをこねて切って湯がいていた。

奥さんが天ぷらを揚げて、配膳をしていた。

 

夫婦で切り盛りする町のうどん処「ゆたか」さんのうどんは

あったかくて、甘くて、やさしい味がした。

 

 

f:id:chizukoike:20180504114241j:image

 

 テーブルの上に小さなお花を飾ってくれて、ありがとう。

とても、ほっこりしました。

 

こういう町のうどん屋さん、大好きです。

 

f:id:chizukoike:20180504114255j:image

 

 食レポって、むずかしーーい、

ひとり飲み、とかだと威勢でかけっちゃたんだけどーーー。

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

 

 

読後感想「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が下りてくる 

TSUTAYAってどこもこうなんですか?

 

新刊も雑誌も参考書までが読み放題!

 

立ち読みですら後ろめたかったのに

堂々と座って、コーヒーなんかを飲みながら、

 

買う前の本を読んでもいいなんて!!

 

f:id:chizukoike:20180504114429j:image

 

 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が下りてくる 立花岳志著

 

【読後感想】

思いを文章にすることは、筋トレと一緒だから

毎日書かないと衰える ⇒非常に共感しました!

だから、予約投稿で毎日更新して安心するのではなく、

毎日書き続けることが大事。

予約投稿やめます!

写真一枚でも、日付だけでも毎日書いて投稿することが大事。

 

 

 

立花岳志プロフィール

1969年東京生まれ

サラリーマンをしながらブログを運営して、その後独立。

ノマドワーカーという生き方」「好きな事だけして食っていく」など

今うけしそうな著作多数。

ブログから本の出版、セミナーの講師そのほかいろいろ発展させて成功した人。

2016年には、月間1000万PVを達成したのだとか。No Second Life 運営

 

 

ブログに日記を毎日書く

 

・得意なことを書こうと思うな、まずは日記を毎日書く

・アウトプットこそ究極の勉強法だから

 

・好きな事を書いていくうちに「得意」になる

・「得意」が「強み」になるとお金(やりがい)が生まれる

・「強み」を発信することにこそ価値がある

・これを「パーソナルブランディング」「セルフブランディングと呼ぶ

 

あなたが情報を発信すると、

強みをずーっと発信し続けていくと、

「人」と「情報」と「お金」「感謝」が集まってくるようになる。

 

みんな一緒に豊かになれる、だから情報を発信しよう。

 

 

発信し続けるための大事な鉄則

 

・文章を書くという行為は

・頭の中にあるモヤモヤを文字に変換する作業

↓ 

・筋トレのような肉体運動だから、毎日の練習が大事

・たどたどしい文章しか書けなかった初心者が毎日書き続けると

・そこの筋肉が強化されて神経の経路が太く、活発になる

 

文章をアウトプットする力というのは、まさに筋トレそのもの

だから、毎日コツコツと書き続ける

書かないと、どんどん書けなくなる

 

 

毎日書けるためにすること

 

①毎日実行できるところまでハードルを下げる

②楽勝なレベルを維持する

③習慣化しやすい環境を作る

④意志の力に頼らず「仕組化」する

⑤うっかり忘れることのない為の対策

 

毎日書けたら次に意識すること

 

①ブログのプロフィール欄をきちんと整える

 ・どんなことに興味を持っていて、ブログにどんなことを書いているか

 ・自分の関心・趣味・特技など出せることだけでもOK

 

②タイトルにキーワードを入れる

 

③ライフスタイルをブランド化する

 

どんな人の心の中にも、必ず「伝えたいこと」「熱いメッセージ」はあるものです。

 

自らのライフスタイルにこだわり、そのこだわりポイントを全面に出すことで

自分のライフスタイル、生き様を商品化していく

 

誠実に本当のことを発信しつづけること

ウソをかかないこと

損得勘定にながされないこと

そして、何よりも、やめないこと。

 2018年3月26日初版

 

 

 

f:id:chizukoike:20180504114448j:image

 

 

 大好きなTSUTAYA 万々店様、今日もありがとうございました。

たまには買いますので

これからもよろしくです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

 

chizukoike.hatenablog.com

 

 

chizukoike.hatenablog.com