イケザワキッチンは週休4日

高知に住んでるおばあさんの日記

「食事ハック」と「ロジカル家事」を読んで即買いしたもの

今のマイブームが勝間和代さんです。

暮らしの不便やめんどくさい、を見直しています。

 

勝間式 食事ハック 

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

 

 この本を読んで、ヘルシオと電気圧力鍋を即買いました。

そして、今まで以上に自炊して家で食べています。

 

今までと違うことは、コンロとお鍋を使わない、ということと

市販のルーをなるべく使わないで、少ない調味料で味付けすること、

 

そうするとどうなったかというと

●鶏肉と野菜を切って、ヘルシオのおまかせ調理でスタートボタンを押す

●電気圧力鍋に味噌汁の具(余った野菜と油揚とキノコを冷凍したもの)

と本だしと味噌を入れてダイヤルを回す。

 

でコンロも火も使わない、神経も時間も使わないで

上等の熱々料理が出来上がる。

 

素材と調味料の素性が分かった料理を

いつでも簡単に美味しくいただける。

 

欠点は外食好きなのに家で食べてしまうので寂しい、

という問題はある。

 

 

 

勝間式 超ロジカル家事 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

この本を読んでルンバを即買いしました。

床に物を置かない生活を目指しています。

 

ほんの50年前まで、家族が寝静まってから、川へタライを持って

洗濯に行っていた、と姑が言っていましたが

それでも、家事は自動車や印刷技術ほどには変化が少ないと思う。

 

それって変だ。

家事も効率化、省力化、時短すべきなんだ、と思わせてくれた本です。

 

不便だな、めんどくさいな、だけどしょうがないな、

と思ってやってきたことを

効率化、省力化、時短できないか、ちゃんと考えることをしよう。

そう思って見直したら、いっぱいあった。

 

例えば、食器類、なぜ陶器なの重いのに、から始まって、

ラップかけるのめんどくさいな、になって

 

セリアで蓋つきのタッパーらしくないタッパーのようなものを見つけて

使ってみたら、すっごくいい。

食洗機に蓋まで入れられる

食器がわりに使っても違和感がない。

 

セリアのタッパー 

f:id:chizukoike:20190831144622j:image

 

陶器の器を全部捨てて、全てセリアの

蓋つきのものにしようか、

真剣に考えています。

 

掃除がめんどくさいのは掃除がしにくいから、

掃除がし易い環境とは、床に物を置かない。

 

物は使って幸せになるためにあるので、

使わないものは捨てる。

 

なんか少し家事が楽になった気がします。

 

 

2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫)

2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫)

 

 

かわいい、ということ

甲子園の高校野球真っ只中の新聞広告

 

「自慢げに手の豆を見せてきたあいつ。

練習遅れるぞーっていってやった。」 

 

f:id:chizukoike:20190810095614j:image

女子高生の彼女が、最近手に豆ができるような部活を初めて頑張ってるのかな、

 

「ねえ、ねえ、見て!」って

自慢げに手の前を見せたのかな、彼氏に

 

で、彼氏の言った言葉が

「練習遅れるぞー!」

だったんだよね。

 

 

 

彼氏が彼女のことを

 

可愛く思っていることは

 

伝わっている、私にはね、

 

こういう状況を何度も経験してきたおばさんとしては

 

上から目線なんだわ、いつだってそう、なんだか偉そう、

素直に

「偉いね、よくやったね、上手くなるよ、きっと」

とか褒めるなり、労うなりして欲しいんだわさ、

 

 

 

f:id:chizukoike:20190810095713j:image

 

新聞広告見て、すっと出てきたのがそういうことです。

 

 

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×3本

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×3本

 

 

高知に来た「焼肉キング」焼肉食べ放題のチェーン店

2019年7月19日オープンの焼肉チェーン店「焼肉きんぐ」さんに

早速行ってきました。 

 

f:id:chizukoike:20190801091138j:image

 

高知県初上陸の「焼肉きんぐ」を運営するのは

物語コーポレーション(愛知県豊橋市)で1995年創業

全国に488店舗展開しており、「焼肉きんぐ」のほか

「丸源ラーメン」「お好み焼き本舗」「ゆず庵」(2018年12月末時点)

という会社らしい


f:id:chizukoike:20190801091127j:image

焼肉きんぐのシステムはお客が席でタブレット端末から注文するシステム

食べ放題コースは

58品食べ放題 2680円(税別)

きんぐコース 2980円

プレミアム  3980円

があり、選ぶとそのコースの料理がタブレットに表示されて

そこから注文できる、

 

予約も可能
f:id:chizukoike:20190801091142j:image

日曜日の昼間に行ったので激混みでしたが、

数十分で座れました。

この激混みの中静かに座って待っているひとりのお婆さん、

旦那さんを誘ったら断られたし、

とにかく新店と聞くと居ても立っても居られない

日曜日の激混みの焼肉屋にひとりでも行く

 

 

ランチ食べ放題コースもあるよ
f:id:chizukoike:20190801091035j:image

平日は17:00〜24:00の営業でランチはないのだけど

土、日、祝は11:30〜24:00営業で

ランチがお得です、15時までの来店で1980円ソフトドリンク飲放つき

 

ランチメニューの 柔らかホルモン
f:id:chizukoike:20190801091131j:image

 

ホルモン好きとしてはランチの柔らかホルモンが美味しかったです。

洋服の青山、で有名な青山商事のグループ会社だそうです。

食べ放題は100分

幼稚園児以下は無料

小学生は半額

60歳以上は500円引き(ランチメニューは300円引き)

15時まではどのコースでも無料でソフトドリンク飲み放題がつきます

 

 

タブレットには時間が表示されているので焦る
f:id:chizukoike:20190801091118j:image

だんだんと訳が分からなくなって

ご飯とかスープ、キムチ類も頼んだけど

写真は撮らず食べることに集中、

最後に烏龍茶を飲んで、やっと落ち着いた。

 

焼肉をお腹いっぱい食べられるお店が高知にもう一軒増えて

嬉しいけど、「きたや」さんはどうなった?

 

 

次回は土曜日の2時30分ぐらいに一人焼肉に来たいです。

ランチコースで十分だと思う。

 

 

www.chizukoike.com

 



料理を簡単に、食事をシンプルに。

最近になって料理をするのが大変になってきた。

食事をするにしても、変わった味付けよりかは

慣れ親しんだものの方がよくなってきた。

 

f:id:chizukoike:20190530120157j:plain




 

ふっと気が付いたんだよね、

これだけ世の中が変わっているのに

料理の仕方とか食事のありようは

ぜんぜん変わってないな、と

 

昔タライで洗濯板を使って、川へ行って洗濯していたし、

薪でご飯を炊いていたのがスイッチ一つで炊けるようになったのだから、

主菜に副菜もガスを使ってお鍋の火加減を見て、焦げないように

神経使うのがなくなればいいのに、

スイッチ一つで野菜炒めができるとか、

 

結局、面倒な人はコンビニ弁当でさっと済ますか、

自己努力を怠らない人は自宅で手作りの健康にいい?料理作り

 

なんか違うんだよな、と考えていたら

朝日新聞にとても同感する記事が載っていた。

 

料理研究家 土井善晴さんが言ってくれるから新聞にも乗るけど

おばあさんのわたしが、

毎日おんなじ献立でいい、あるもので食べればいい、

と言ったら隣近所、遠い親戚から、

手抜きだ、家族がかわいそう、自分だけ楽して、

と袋叩きにされるでしょう、そうだった。

 

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

 

「献立は毎日同じでいい、料理はできることをするシンプルなもの」

 

「お弁当作りもおにぎりだけでもいいじゃないですか、卵焼きと竹輪など

毎日同じものを頻繁に繰り返す、それでいいんです。」

 

「今あるものを食べる、今あるもので何とかする、無理をしてまで、

それ以上のことをする必要はありません。」

 

いい言葉だね、人生かくの如し、だよね。

生きてるうちは自分で作って食べたいので

調理の仕方とか食事の方法とか

もっと時代にあった便利で効率が良くて疲れない、

方法はないか検索中です。

 

 

www.chizukoike.com

www.chizukoike.com

 

 

 

「41スイートバンコクホテル」はBTSプロムポン駅から徒歩5分

初めてのバンコク、泊まったホテルの紹介です。

BTSプロムポン駅から歩いて5分、

スクムビット通りsoi41、topsスーパーマーケットの角を曲がって

1本目、チェックインホテルの角を入っていくと、

一泊4000円で泊まれる「41スイートバンコクホテル」があります。

 

f:id:chizukoike:20190517122833j:image

 

初めてのバンコク、最初の3日間はワットポータイ古式マッサージスクールの

スクムビット校のまん前のゲストハウスに泊まったけれど、

普通のホテルに変更しました。

タイはホテル代が安いので助かりました。

 

41スイートバンコクホテル入り口

f:id:chizukoike:20190517122912j:image

 

 

フロント前のロビー

f:id:chizukoike:20190517122841j:image

 

 

広いベッド、ただし眺望はなし

f:id:chizukoike:20190517122924j:image

 

 

 

 

 

薄型テレビとデスク

f:id:chizukoike:20190517122902j:image

 

 

シャワールームとトイレ

f:id:chizukoike:20190517122815j:image

 

 

topsマーケットが激近

f:id:chizukoike:20190517122918j:image

 

 

 

自撮りでパシャ

f:id:chizukoike:20190517122825j:image

 

 

 

agodaで予約、タイってチップがいるらしい

f:id:chizukoike:20190517122852j:image

 

タイは宿泊費が安くていいですね、

ご飯も美味しいし、

大好きになりました、

ただし、空気がよくないです、

空気は高知が最高にいいです。

 

 

 

www.chizukoike.com

www.chizukoike.com

 

 

www.chizukoike.com

 

バンコクでマッサージを学んで楽しかった

タイ旅行のブログを見ていたら

バンコクでワットポー古式マッサージが学べる、と知った。

日本語の教本で日本語で学べるスクールがあるらしい。

それまで、マッサージ、ということに特別の関心も持っていなかったが

なぜか、ピン!と来るものがあった・・・

→老後→マッサージ→体にいい→夫婦円満→暇つぶしetc

 

 

ワットポーマッサージスクール スクムビット校

f:id:chizukoike:20190517130447j:image

 

ネットで調べてみたら、日本語の詳しいサイトがヒットした。

 

スクール案内

タイ古式マッサージの総本山である

ワットポー本校より派遣されてくるタイ人講師が直接マッサージの指導を行います。

 

基本(タイ古式)30時間 1日6時間 5日間のコース baht17000(約6万円)

HPには宿泊先、最寄りの交通機関、スクール周辺の情報などがあった。

 

もっと調べたら、ワットポー本校でのトラディショナルスクールというのもあって、

こちらは受講料がbirth12000でだいぶお安いけれど、

英語科タイ語のみの授業ということで諦めました。

またスクンビット校の方が場所もBTSプロムポン駅すぐでわかりやすいし

街中で何かと便利でした。

 

 

 

 

1階 受け付け
f:id:chizukoike:20190517130452j:image

ドアを開けるとこんな感じです。

一般のマッサージを受け付けています。

朝8時半なのでまだ誰もいません。

 

二階へ上がっていきます。

 

 

f:id:chizukoike:20190517130625j:image

 

この浄水器、温水、冷水、そして真ん中は常温になっています、

日本、韓国では見たことないです。

珍しいなと思いパチリ

 

足の洗い場

f:id:chizukoike:20190517130520j:image

 

マッサージの前には必ず足を洗います、と教わりました。

当然と言えば当然です、

ここから、マッサージを習うんだ、という気持ちに切り替わりました。

 

ロッカーに荷物を入れて

f:id:chizukoike:20190517130604j:image

毎朝、事務所へ行って出席簿を提出して鍵をもらいます。

ロッカー内は結構広いです。

トイレもこの奥にあります。

 

そして、ここからは裸足になります。

 

教室内部

f:id:chizukoike:20190517130612j:image

 

こちらで片言の日本語の話せるタイ人講師にマンツーマンで教えてもらいました。

生徒さんは、私がいた時には全員日本人でした。

20代から30代の女子がほとんどでした。

短い間でしか話ができなかったですが、

みんなマッサージを仕事にしたいと思って習いにきているようでした。

「マッサージだと経費があまりかからなくて、子供ができてからも

長くできるから」と言っていました。

 

昼休憩は1時間

f:id:chizukoike:20190517130531j:image

 

バンコク・スクムビット周辺は屋台がたくさんありました。

お弁当を買って教室で食べました。

料理名とか全くわからないけど、

すっごく美味しかったです。これでbaht40です。

 

授業が終わったら散歩

f:id:chizukoike:20190517130553j:image

 

朝9時から夕方4時までマッサージの勉強をして

帰りは近くの公園を散歩して帰ります。

 

ホテルの側のマーケット

f:id:chizukoike:20190517130615j:image

 

ホテルのそばにマーケットがあると便利です。

ビールとかスイカ、マンゴー、などを買って

部屋に帰りました。

 

 

f:id:chizukoike:20190517130500j:image

屋台とスーパーで買ってきたもので夜ご飯を食べたら

シャワーを浴びて、勉強もせずに寝てしまいました。

 

マッサージ講習、半分はマッサージを受けて、半分はマッサージをする内容で

慣れないせいもあって、とても疲れました。

 

カオニャオ(餅米)が美味しい

f:id:chizukoike:20190517130510j:image

 カオニャオという餅米を蒸したものを細長いビニール袋に入れて売っていて

それをビニール袋なり食べるのだけど、すっごく美味しい。

なんで日本にはないのかな、と思った。

白ご飯に塩を少しかけてビニール袋に入れて、持ち歩いてもいいかも、と思った。

 

バンコクでマッサージスクールに通ってマッサージを学んで

いる途中ですが、今の感想は

楽しい^^です。

 

 

www.chizukoike.com

www.chizukoike.com