Chico style

a day in my life

韓国映画「バーニング」Netflixで視聴♪

イ・チャンドン監督の「オアシス」が私の映画ベストワンなので無条件支持です。

1回目に見た時にはイマイチ分からなくて途中でやめてしまいました。

 

次にNetflixでパク・シネの「ザ・コール」を見てたら相手役の方のチョ・ジョンソがすごく良くて、誰だ?と検索したら

「バーニング」にヘミ役で出ていた子だと知って

それなら身の入れようがあるというものだと、

2回目を鑑賞しました。

 

 

 

 

身を入れてみていたら、

俳優3人と韓国の景色、低い山、緑少ない、整備されていない田舎の風景から

定まったものなど何もないもやーっとした風が吹いていた。

3人が言葉、役割、価値観の無いところで自分を一生懸命表現していると思った。

3人とも幸せそうじゃない、でも不幸が何かもわからない。

 

ユ・アインはなぜ金持ちの男に合わせて付き合っているのだろう?

幻覚でもみているかのようだ、自分の状況がわかってない?

自分とは住む世界が全く違う金持ちの男、若くてハンサムで教養も家族もある男、

そして自分の女と寝た男。

何も持ってない自分に自信のない人間は怒ることさえ怖気付くのか、

と思っていたら最後に爆発しましたね、まったくあとさき考えず、、、。

 

ユ・アインのお母さん役の人が強烈に印象的、絶望の象徴でしかなかった。

韓国映画「幼い依頼人」Netflixで鑑賞♪

昔、私が小学生の頃の楽しみと言ったら、

お正月とかお盆に両親が、時には親戚のおばさんが街まで

映画を見に連れていってくれたことでした。

映画を見た帰りには必ず、美味しいご飯を食べて帰りました。

本当にあの頃の映画鑑賞といえば、私にとって憧れそのものでした。

 

最近見た映画「幼い依頼人」2019年 韓国

幼い依頼人 [DVD]

幼い依頼人 [DVD]

  • イ・ドンフィ
Amazon
幼い依頼人(字幕版)

 

 ざっとしたあらすじ

 

ジョンヨプ((イ・ドンフィ)は就職がうまくいかず、姉夫婦の家に居候の身、今は情けない男だけど将来は有能な弁護士になって姉家族をヨーロッパ旅行に連れていく!と大ボラを吹きながら田舎で暮らしていた。

 

ちょっとの場繋ぎのつもりで児童福祉館に就職して、ダビン姉弟に出会う。

ダビン姉弟は継母からひどい虐待を受けていた、ジョンヨプに助けを求めるが、

ちょうどそんな時ソウルの大手法律事務所からスカウトされて、

有頂天でソウルに上京してしまうジョンヨプ、大喜びの姉。

 

ソウルで高級自動車に乗って張り切るジョンヨプの元に

児童福祉館時代の同僚から電話があり、

ダビンの弟が継母の虐待により死亡、そしてその犯人にダビンがされている、

という話を聞いて衝撃を受ける。

 

ジョンヨプの中で呵責、正義、人道のせめぎあいがあり、

「本当の仕事をするために」

ソウルでの仕事をやめてダビンの元へ駆けつけた。

それからは力の限りを尽くしてダビンの無罪を勝ち取り

継母、実父の罪を暴くのであった。

 

Chico的感想

 

イ・ドンフィさん初めてですがちょっと間の抜けたような感じからの、必死にくらい付いていく感じがとてもよかったです。

子供二人が可愛くて、本当に演技がうまくて舌を巻いてしまいました。

子供は親を選べないのが悲しいです。

密室状態の家庭内では親次第ですもんね、親がどうでもできてしまう。

良い両親に育てられた子供は、その境遇が自分の力ではなく運が良かったのだと知って

感謝して勉強して、大きくなったら可哀想な子供達を救ってほしいですね。

 

映画としては「虐待」そのものがテーマになっていて、実の父親がなぜ子供を愛せないのか、とか継母がなぜあそこまで酷い暴力を振るったのかなど、人間が描かれてなかったかなと思います。

 

 

 

 

「子連れ婚のお悩み解消法」新川てるえ著 

図書館で借りて読んだ本

 

8060問題が大きく取り上げられているこの時代に

再婚家庭で、もしも継子が60歳になっても家から出ていかなかったら

どうなるのだろう、と興味がでて読みました。

 

親子って血縁があるから親子の情が湧くというよりも

幼い乳飲児の頃からずっと面倒みていた経験が

愛おしさの記憶になって永遠に残っていくのだと思う。

 

途中から親子になった継親にとっては可愛いい時に手をかけた記憶がないわけで

親子としての経験とか記憶が圧倒的に不足している中で、

実親と同等の態度、精神を期待されて、にっちもさっちもいかなくなるのではないだろうか?

 

 

 縄張り意識、、、他人に近づかれると不快に思うと同時に自分の所有物を守る意識です

この問題の解決策は不快感を我慢するのではなく、お互いの縄張りをしっかり意識して、侵入しないようにする

そのためには大人気ないようなことでもしっかりと明文化されたルールを作る、

「ここから入るな」「これはしない」「そのことに関しては一歳口を出さない」

 

のようにお互いが理論的ならいいのだけれど、なかなか難しいのではないだろうか。

 

 

 

そして再婚家庭において何よりも大事なことは、夫婦の絆を強くすることです。

夫婦が強く繋がっていればそれだけで家族が成り立つと考えています

そのためには、物理的に心と体をくっつける時間と回数に比例します。

1、寝る前、朝起きた時の2人だけの会話、とスキンシップ

1、節目ごとの2人での会食、友人家族以外での

1、年に数回の2人だけの旅行も必要、友人家族との旅行外に

1、2人の夢を持つ、短期であれば「今度何食べに行こう」長期であれば「旅行に行こう」「家を直そう」

 そして最後に、パートナーの味方を貫く、ことです、何があっても完全に味方に徹するというのが

夫婦円満の秘訣です

 

当たり前のことすぎるほど当たり前のこと、これが出来たらいいのだけれど、、、

普通の夫婦でも難しいことを、再婚家庭ではもっと難しいのではないだろうか。

 

子連れ再婚を2回経験した著者曰く、継母、継父は実の親になろうとするな、ということだった。

 

 

 

 

韓国映画「詩人の恋」Netflix視聴

#Netflix#韓国映画

 

ヤン・イクチョン、チョン・ヘジン、チョン・ガラムの

演技が素晴らしくて

初恋、プラトニック、ボーイズラブ、夫婦とか

嫌味なく愛おしく自然に描かれていた。


f:id:chizukoike:20210706153004j:image

 

2017年11月上映 110分 韓国

 

あらすじのない感想文

 

「男には誰にも山っ気とホモっ気がある」と聞いたことがある

山っ気とは一発逆転を狙っているということ

ホモっ気とは男が男を好きになるということ

たしかに男同士の友情ってどこか危ない雰囲気あるよね

 

この映画の主人公テッキは薄給の小学校教師で詩を教えている

詩の同人会でも軽く扱われている冴えない中年男(といっても30代後半)

しっかりもので頼りになる女房は子供を欲しがっている

「子供を作る!」と迫ってくる女房に怖気付いている主人公テッキ

 

そんな日々のある日、テッキはドーナツ屋で働く青年と出会います。

少しずつ、少しずつ、未完成で不十分なその青年に関心を持ち始めて

しだいに女房には感じなくなっていた、

胸の奥がざわつくものに気がつきます

 

テッキは詩人ですから、詩を書きます

胸の中の感情を詩にすることで

少年に恋をしていることに気がつきます

今まで書けなかった詩がスラスラと沸き上がってきます

テッキは少年に夢中になっていきます

女房が泣いて縋って引き留めますが

振り払って出て行きます

 

テッキは少年に

「一緒に暮らそう」

と提案しますが、少年に拒絶されます

悲しい結末ですが、恋にはよくあることです

しょうもない人生に、詩がかける恋が生まれたのに

相手に拒絶されてはなんともしょうがない。

 

結局、そうするより他にないやりかたで

小学校で詩を教えて、同人会で詩を披露する生活に戻っていった。

一年後、子供が産まれた。

テッキの詩集が出版された。

 

ほとぼりがさめた頃、テッキは偶然あの青年に再開した。

こんどは青年が言った、

「いっしょに暮らそう」

テッキにはもうそれはできませんでした

テッキの恋は終わったのだから、消えたのです

最後に叶わなかった愛しい恋を思ってテッキは涙を流しました。

 

という物語だと思いました。

人生のワンシーン、でいろんなことがあるけど

男が男を好きになるのだってあるかもしれないし

 

さすが、女房がいいと思いました(チョン・ヘジン、ミスティに出てた女優さん)

人生とか生活、暮らしそのものだよね

不確かな人生において彼女こそが真実だ。

旦那さんの一回ぐらいの浮気で別れていては結婚生活なんて継続できない

男を好きになろうが、なんだろうが家庭を守って作るぞ、という態度が立派でした。

これも愛だ。

 

こちらもオススメ 

息もできない [DVD]

息もできない [DVD]

  • ヤン・イクチュン
Amazon

 

 チョン・ヘジン出演作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイプで「韓国語会話」初めてのオンライン授業の感想

韓国語で日記を書いたことがあります。

 

「韓国語日記」という日替わりで今日の質問を出してくれる

Twitterを見つけて

毎日そのTwitterに返信していたら、

添削サービスの有料版があるのを知って

lineで自分の日記を韓国語で送って

添削していただくサービスを受けていた。

 

 

 

 

 

 その流れで、今回はスカイプでする

 

韓国人の先生とマンツーマンで学べる「オンライン韓国語会話」

25分550円(税込み)ゴールデンウイーク特典価格

というのを紹介されて5月の連休中に4回受講した。

 

1回目 パク・ハヌル先生

1日前にスカイプのチャットから日時などの打ち合わせをする

 

「レッスンの内容に関しましてご希望はございますが?」

 

と質問されたので

 

「私はスカイプもチャットもオンライン会話も初めてなので不慣れな点があると思います。」
「それから、聞くことはできるので日本語を使わず韓国語でお願いしたいです、韓国語を話す機会がないので話す練習がしたいです。」

と答えました。

 

授業はスカイプの前で待っていたら時間ぴったりに始まりました。

軽く挨拶をして、先生が普段はどんな生活をしていますか、と聞かれてので、

普段の生活を少し話して、好きな韓国ドラマの話も少しいて、

先生がとても上手だと褒めてくれて、、、

 

緊張してあっという間の30分でした、

何を言ったのか記憶にないけど

韓国語で話してネイティブの韓国語を聞いた時間だった

次回は自分が普段どんな生活をしているのか韓国語で言えるようにしておこう、

と思った。


2回目 キム・ミョンギョン先生

前々日にスカイプで日時の打ち合わせ、

先生からの返信

「大丈夫です😊最初なのでフリートーキングで、内容はよろしいでしょうか?」

ということで当日スカイプの前で待機、定刻通りに開始

 

やはり初めてなので先生の方から

韓国語を始めたきっかけは?

日常生活は?

好きな韓国ドラマは?

などの質問があって、準備してないのでしどろもどろで答える

韓国語で久しぶりに話してちょっと疲れる

すっごく上手です、発音も問題ないです、ちゃんと通じていますよ、

と褒めていただく

 

 

復習:

自己紹介文章を考えて犬の散歩の時にも声を出しながら練習した。

日本語で自己紹介文3分程度のものを考えて書くのも悪戦苦闘した、

先回上手く自分の生活とか韓国語のこととかを伝えることができなかったので

一生懸命に考えて練習した、今度はちゃんと説明しよう、と思った。

 

それでもう一度づつ両先生に授業をお願いした。

 

今後のこと:

初めてスカイプでオンライン韓国語授業を勉強して

ネイティブと30分韓国語で会話できる少ない機会だと思った

毎日30分づつ練習すれば上達するだろうな、と思った

とりあえずは1週間に一度づつ続けてみて、増やすのはその後でもいいな

あとはどちらの先生にするかだな、と

 

結論は:

オンラインで韓国語のお勉強は絶対アリです。

出かける面倒がなく、格安でネイティブの授業が受けられて

手軽にできるのも魅力です。

 

連休中に4回も授業を受けて、ちょっと疲れた。

 

韓国料理が大好きだ

食堂の韓国語が知りたくて韓国語を勉強している!

f:id:chizukoike:20180911133744j:image

 

 

www.chizukoike.com

 

 

 

 

 

「普通のおいしいをつくるひと」著者mizuki を読んで

拒食症から大人気料理家になれるってすごい!

もちろん本人の並々ならぬ努力があったのだけど

読んで感動しました。

 

「普通の美味しいをつくるひと」のタイトルで

副題として

料理がくれた奇跡、そして夢の先へ、とあった

 

料理家の本だと思って読み進めたら、、、

 

美人で若くて才能あるれているだけと目えても

人っていろいろあるのねぇ〜、と驚きました。

 

 面白いし為になるので読むことをオススメします!

f:id:chizukoike:20210417144725j:image

なんで拒食症になったのかがイマイチわからないのだけど

重度の拒食症で一時は命の危険もあったとか

 

そこからカフェを立ち上げるまでの

周りの協力とかすごいと思うけど

周りから見ても何か協力したいようなものがあったのかもしれない

 

一つ気になったのが、お父さんの存在感が薄いなー、と

 

ブログをやり続けるには強い執着心がなければできないなぁーと

体重の数字に執着するのをやめてブログに執着できてよかったね

 

本に掲載されていたお料理を2品作ってみた

 

魚の野菜あんかけ→いつもの料理がボリュームアップする

 

豚肉と小松菜の春雨煮→春雨が入ることで食感が増す

 

 

 

TSUTAYA にて

f:id:chizukoike:20210417144800j:image

 

ありがとうございました

ありがとう